ホーム > Blog

3月, 2017年

インプラントの手術後は注意することはありますか? [2017年03月31日]

これからインプラントをする、検討されているなどで、具体的に手術の後に注意することがあるのか気になる方がいるかと思います。
いくつか注意することがあるのでご紹介していきます。

食事

手術後2~3日後は柔らかくて栄養のあるものを食べるようにしてください。
ヨーグルトやゼリー、スープ、お粥、うどんなどがいいでしょう。
刺激のある辛いものや、熱いもの、硬いもの、アルコールは控えてください。
手術したところとは反対の歯で噛むようにした方がいいです。
また、手術後は麻酔が数時間効いているかと思いますので、熱いもので火傷をしやすかったり、頬を噛んだりしやすいので気を付けてください。

入浴・運動

熱い湯船に入るのは控え、シャワー程度に済ませましょう。
湯船に入り体が温まると血行が良くなり、痛みや出欠を招く恐れがあります。
また、激しい運動も血行が良くなるため控え、安静にしましょう。

喫煙

たばこは毛細血管を収縮させ、血行が悪くなり傷の治りが遅くなってしまったり、インプラントと骨の結合を邪魔するリスクが高まります。
手術前後の一定期間は控える必要があります。

お口のケア

細菌が入らないようにお口の中を清潔に保ちましょう。
傷口には歯ブラシが当たらないように、柔らかい歯ブラシを使うとなおいいでしょう。
ゆっくり丁寧に磨き、ゆすぐときは軽くにしてください。
指や下で傷口を触るのもよくありません。

手術後は抗生物質と痛み止めの薬が処方されます。
痛み止めは痛みがなければ飲まなくて結構ですが、抗生物質は決められた用量・用法で全て飲み切るようにしてください。
また、薬の副作用が出た場合は服用を中止し、医師に相談してください。