ホーム > Blog

6月, 2017年

マイクロスコープを導入しました! [2017年06月19日]

こんにちは、恵比寿ガーデンプレイス内にある歯医者、
タカラデンタルクリニックです。

当院で新しく高精度手術用顕微鏡(マイクロスコープ)を導入しました。

白鵬社のPROSPECT COMPACT2(プロスペクト・コンパクト2)という商品です。

マイクロスコープとは

医科の手術では、血管や神経など肉眼では見えないものを顕微鏡を使って行います。
眼科や脳神経外科などの手術で使われていた顕微鏡が歯科用にしたものが歯科用マイクロスコープです。

マイクロスコープを用いた精密治療

歯科ではマイクロスコープはまだまだ普及していません。
一般的な治療法ではありませんが、通常の基礎治療に加えて必要に応じて使用します。

  • 歯を削る虫歯治療
  • 歯の神経を取る治療
  • 根管治療
  • 歯の詰め物や被せ物の治療
  • インプラント治療
  • 歯周病治療

など様々な場面で精密な治療が可能になります。

マイクロスコープのメリット

  • 肉眼では見ることのできない細部を拡大できるのでより治療の質が上がる
  • 歯を必要以上に削らずに済む
  • 根管の治療に使うことで残すのが難しい歯でも残せる可能性が増える
  • 内蔵されたカメラを通してリアルタイムで写真や動画が見ることができるので
    診療内容の説明がわかりやすくなる

このように細部まで見えることで、正確な判断ができるのでミスが少なく、
より精細・精密な治療を行うことができます。

肉眼との比較